こどものために必死になっている親、どうなん?

子どもがやりたいと言って始めた習い事を親が必死になりすぎてどうなの?ということってありませんか?
子どもはただ楽しみたい、うまくなりたいという思いではじめたのに、いつの間にか全国に通用するような!とか、このコンテストには必ず!みたいなことを親がいって、勝手にスケジュールを組んだり、自主トレをはじめたりすることって、本当に子どものためになっているんでしょうか。
子どもがやりたい!と言った時にはじめて親が協力する!くらいのスタンスを保つことの方が子どもは成長するように気がするんです。
子どもって親の顔色とかみてるし、ほんとは嫌になってるのに親が頑張ってくれてるからって惰性でこなしたりしはじめると、潰してしまうようにも思えてくるんです。
今って習い事するのが当たり前だからそんな親がすごく多いように感じます。
子どもの自主性とかより、なにより親の見栄、エゴのためにならないようにだけはしないといけないですよね。acom 即日融資

お風呂で普通の塩をなんちゃってバスソルトとして便利に使っています

入浴剤とかバスソルトとかは毎日使うにはちょっと高いですよね。あと、特別な洗顔料やボディウォッシュを用意するのも手間とお金がかかります。
そこで個人的に手軽でオススメなのは、ずばりただの塩、食塩です。
100円ショップとかスーパーでお徳用の大袋に入った一番安い食塩を買ってきて洗面所に用意しています。私はこれを豆腐パックでも食品トレイでもなんでもいいので一掴み持ってお風呂に入ります。
まず身体を洗うときには、よくスーパー銭湯であるような塩サウナの要領で掴んだ塩でジョリジョリ身体を擦るとマッサージにもなるしスクラブ効果、殺菌作用があるのでいつものボディウォッシュで洗うより、時々はこれをすると綺麗になった気がします。デリケートな部分はしみるので止めたほうがいいです。
ある程度洗ったら、そのままお風呂にザブンと入ればお湯で身体に付いた塩が湯船に溶け出すのでバスソルト効果もありそうです。
もちろんミネラルたっぷりの岩塩とかバスソルトもいいのですが、水道水に直接入るよりもちょっとでも水に塩が溶けていることで浸透圧の関係で肌への刺激が少なく温浴効果が高まります。
洗顔にも塩が使えます。スクラブ洗顔みたいな感じで結晶の塩でジョリジョリやってもいいし、ちょっとお湯で溶かして柔らかくして濃い塩水で顔の汚れを吸いだすような洗い方も出来ます。目に入ったり、強く擦りすぎると痛いので気をつけています。
ただの塩、お風呂にオススメです。