電車の中でもすごく優しい方がたくさんいらっしゃいます

私は妊娠中ですが、電車を週1回は利用しています。
あまり人がいる時間をできるだけ避けられるようにと思っているのですが、たまに人が多い時間になってしまうこともあります。
今日も電車に乗ると人がたくさんで、こけないようにつり革だけ持たせてもらっていたのですが、親切な方が優先座席が空いていることを教えてくださいました。
ただ、人がたくさんだったので、そこまで行くのにも迷惑になるかもしれないと思い、端に立たせてもらっていたのですが、本当に妊娠してから人の優しさを感じます。
そもそも妊婦さんがつけるマークは、席を譲ってくださいというマークではなく災害などがあった時のためにつけているのですが、それでも席を譲ってくださる方はたくさんいらっしゃいます。しばらくたっていたら、「気づかなくてごめんなさい」と言ってくださることもありました。
マタニティ友達からは、怖い思いをしたという話も聞いたことがありますが、私はむしろそんな経験にはあったことがなく、人の優しさを感じるばかりです。

ハイエンドモデルのデスクトップパソコンは高性能でありますね

先日購入したハイエンドモデルのデスクトップパソコンを使っているのですが、高性能かつ機能面にも優れているので凄く助かっています。スペックもかなり高くて最新のCPUとかグラフィックボード等が搭載されているため、オンラインゲームもサクサク動作する感じとなっています。

ハイエンドモデルのデスクトップパソコンを購入した理由については今まで使っていたミドルスペックのデスクトップパソコンが故障してしまい、修復するのも中途半端になりそうなので新しいのを買おうと決意しました。行きつけのパソコンショップに行ったので知っている従業員の方に相談して最適なデスクトップパソコンを選択してもらいました。

本当はデスクトップパソコンの自作に挑戦しようかなと思っていたのですが、知識と技術があまりないため諦めました。

サブのデスクトップパソコンを購入する際は自作にチャレンジしてみようかなと思っています。

暑い日が連日続きますが、体調管理に気をつけて1日過ごしていきましょう。

押し花をたくさん使ったiPhone、スマホケース

私の趣味は、押し花を使ったiPhoneケース作りです。

押し花は押し花を作っている方から買い、イメージをある程度考えます。

本当は自分で押し花を作りたいのですが、お任せした方が綺麗な押し花が出来上がるので、いつもお願いしています。

押し花を透明のケースに仮乗せして、配置を決めます。

決まったら後で分からなくならないように、写真に撮ります。

そしてその写真を見ながら配置し、レジンで固めていきます。

アイスのヘラなどで伸ばすがいいみたいですが、私は細かいところにレジンを塗りたいので、筆で伸ばしています。

レジンは塗って固めてを繰り返します。

お花の凹凸がなくなったら完成です。

出来上がりは本当に綺麗です。

押し花だけでなく、押し花とラインストーンなど、組み合わせ次第でとっても可愛く仕上がり、作業しながら楽しめます。

好きなお花や、季節に合わせて様々なお花を組み合わせるのも可愛いです。

私は趣味がなかったのですが、この趣味と出会えて毎日楽しいです。

追いかけると逃げて行く。それは、お金と人です。

勤め人の収入なんて、たかが知れたものです。どんなに頑張ろうと上限があり、勤め人で1000万円を超える人なんて、なかなかいないと思います。一時的に超えたとしても、その会社が永遠に存在する保証なんてどこにもない時代です。このように考えて、副業を考える人がいます。私もそのうちの一人で、まず株式をやっています。買いのチャンスの際に買って、売りのチャンスに売るのは鉄則で、売買益を考えないのなら優待、配当目的で安い際に買うのではないでしょうか?ここで、やったからには倍に増やしたいなどと、お金への卑しい執着心が誰でも出ると思います。平日の休みにディで参入して、「いくらか利益を出したい」などと考え、夢中で株価ボードを眺めていたこともあります。しかし、不思議なもので、こんな時代は利益が出るどころか含み損を出してしまうなど散々でした。仕事が上手くいかない時に「株で収入増やさないと!」と考えた際は、最悪で持ち金の半分にまで減ってしまいました。また1年ほど前から、クラウドワークスで小銭稼ぎをしていますが、「今日はバシバシ書いて儲けるか!」と意気込んだ時ほど、自分の手がけられる仕事がなく、アイデアも浮かばず、ヤキモキしてしまったのです。最近では、暇な時に無理のない程度にをモットーにクラウドワークスで物書きをするスタイルにして、休みの日でも掃除、洗車などやらなければいけない事があれば、それを優先するようになりました。すると不思議!アイデアが出てくるのです。何も考えず、無心で作業している際も浮かびます。まさに、躍起になって稼ごうと取り組んでいると、その手からポロリとチャンスが逃げて行くようです。適度に稼げればいいやぐらいのスタンスでいると、お金が残っていたり、株式などはスルスルと知らないうちに上がっていたりします。似ている事柄に人間関係もあります。いわゆる「構ってちゃん」タイプの人は、相手にされたい為に、連絡を取りまくったりして人を追いかけてしまいます。最初のうちは良くても、やがて人が離れて行ってしまいます。一方で、自分のなすべきことが分かっている人は、たまにしか人に連絡を取らないほど、自分のことに夢中です。他人からすると「夢中になることがあって輝いている」、「あの人みたいになりたい」などと好印象を持たれ、連絡が途絶えなくなります。追いかける物は、自分の目標ただ一つなのではないかと思います。

青空文庫で楽しむ読書と作家の心に触れる日々

最近の私は、あるゲームの影響もあって青空文庫というアプリで読書をすることに夢中になっている。青空文庫とは著作権が切れた作品をインターネットで公開しているWeb図書館のようなものだ。青空文庫アプリだと電子書籍感覚で楽しめるし、アプリを閉じても読みかけのところを自動で保存してくれるので、本物の本のように栞をはさみ忘れるなんてことはなく、読書の再開も容易で助かっている。本物の本だと場所をとるし、そもそも図書館にでも行かなければ無料で本を読むことはあり得ないことだろう。青空文庫は著作権が切れた作品を扱っているため無料で読書が楽しめるのだ。

青空文庫で読書を始めた当初は、昔ならではの表現に戸惑ったりしたものだが、読了した作品が増えるほど表現にも慣れてきて、今では割りと普通に読めるようになった。自分が読了した作品の一覧を見るのもまた面白い。ここまで読んできたのだと自分の成長を実感することができる。

私が主に読むジャンルは小説よりも作家が書いたエッセイなどを読むことが多い。物語を楽しむことも好きだが、作家がその時代に何を感じ、何を考えたのかと触れるほうが好きなのだ。

小銭を機会が計算してきれいにしてくれます

暑いので、エアコンのせいでしょう。車のガソリンのヘリが極端に早いです。松は、一気にきましたね。雷と大雨なので、梅雨も明けるのでしょう。
生活を維持するんは大変です。どうにか、節約しないといけませんね。それも、子供がいると、難しいことです。プチ贅沢ということに、興味があります。
最近、はまっているのが、スーパーマーケットの自動計算機です。間違えないと信じています。実際間違えることもないでしょう。財布も小銭を全部入れて、数えないでです。そこで、おつりをいただくのです。これが、お金を洗ってもらえるような気になり、とてもすっきりします。機会は、ちゃんと、綺麗なお金というか、きちんと計算して、返してくれます。ずぼら主婦だと周りには思われていることでしょう。でもやめられません。面白いほどにスッキリするのです。しかも数えないというのが、気持ちが良かったりします。
機会は正確ですから、間違えるわけもないのです。

私流!退職に追い込まれて、辞める際の痛快な復讐方法!

随分と不純な理由で、今月末で会社都合により退職予定となった者です。理由を明記すると愚痴ばかりの話になってしまいますので、それは置いておいて(笑)私には何の問題もなく、クビを宣告された訳です。こんな際、普通の人なら落ち込んでしまい、鬱病を発症したり、その他の体調不良を起こしてしまうでしょう。私も宣告された際は、50対50の割合で失望とやっと縁が切れる解放感とが織り交ざり、脱力感を1週間ほど感じてしまいました。週末あたりに気分の転換ができ、「このまま肩を落としたら、奴の思うツボなんだよな」と感じました。これは誰でも思うでしょう。ここで大概の人間は、復讐行為、やられっ放しで済ますか!と感情的になり、相手に対して行動を起こしてしまうでしょう。この行動が証拠となって犯罪レベルになってしまったら、泣き面に蜂でどうしようもなくなります。「世の中、理不尽だよな」なんて思い、殴りたい感情を必死でこらえる毎日になるでしょう。私は違います。徹底的に正攻法で復讐するのです。次のことを睨み据えながら、今ある仕事を必要以上のパワーで淡々とこなすのです。私という人材がいなくなるのは大きいダメージと相手に思い知らせるのです。ある程度の実力がなければ、できない芸当ですが私には出来るので毎日が楽しくて仕方がないのです。取引先の方からも惜しむ声が上がると一層、やりがいが出ます!コテンパンに仕事で結果を出しまくっていると、クビにした人間は後悔の念にかられまくります。これは痛快です!自分の手を一切汚さずに出来る最良の復讐方法です。

噂になっている桃太郎炎上CMを見ました。

テレビで桃太郎炎上CMを見ました。
普通に話は始まり、おばあさんが川に洗濯にいくのですが、
桃が流れてきた所で、炎上が始まります。
泥棒とか川で選択するなとか、すごい炎上でおばあさんは
泣いてしまいます。
そこへおじいさんがやってきます。
ナレーションがここで、少し待ちませんかという言葉が
でます。
意味としては、ちょっとした書き込みでも人の心を傷つける
という事です。
確かに、ちょっとした事で、炎上するブログをよくみなす。
私は、そんなに嫌ならみなければ良いと思います。
顔を見ていない状態で、言葉を書けば、表情がわからないので
すぐに反応して、書いてしまうのですが、それをした事で、
なんの得があるのかが私は、わかりません。
一時期、韓国はこういう書き込みがひどくて芸能人が自殺
する事が連続する事がありました。
その一言を書いただけで、心に傷をつけ、死に追いやる
遠回しの殺人だと思います。
そういう事を書きたい人は、そういうブログを立ち上げて
言い合いしていれば良いと思います。
案外、書いている人は行けてない人がひがみで書くんだと
思います。