ようやくオブジェクトモードと編集モードの違いが理解できた

昨日は昼食の後に居間で暫くシェスタをしたのですが、ここ最近ではこたつの中に猫が一番若い子1匹しかいないのが寂しいです。

少し前なら3匹ともこたつの中にいたのですが、年寄りたちには最近のこたつの中の熱さが耐えられないようでした。

代わりに私の部屋に来る頻度が下がり作業に集中できるのは良いです。

一層作業のペースを上げて今年をより良く過ごせるようにしていきたいと思っています。

そしてそのカギになる3DCGなのですが、現在はキャラクターが身に付けている機械パーツをちまちまと作っています。

以前はそれが思うように行かず嫌いだったのですが、最近はオブジェクトモードと編集モードの違いがようやく身に沁みてきて楽になりました。

オブジェクトモードで対象のオブジェクトを動かすと原点も一緒に移動し、編集モードだとそうはなりません。

なので目的によってそれらを切り替えることで機械パーツを思うように作っていけるようになりました。

でもそれでも下絵とかみ合わなくなる時があり、その時は非常にうんざりさせられます。https://www.presto-tek.biz/